新しい白いTシャツを着た日にはにわかに勇気が湧くということ

(Fri)

Posted in お知らせ

0 Comments

Tシャツ展

「100人のTシャツ展」というイベントに参加させて頂きます。

会場は埼玉県川口市にあるsenkiyaです。

一軒屋を改装したステキなギャラリーに、
100人の作家さんがデザインした、100種類の白いTシャツがずらっと並びます。

Tシャツは受注販売で、会場とsenkiyaのオンラインショップからも注文できるそうですよ。

期間は、7/1〜8/3 です。
7/27には愉しそうなイベントもあるそうですよ。
梅雨の晴れ間に、
お気に入りのTシャツを見つけに、ぜひsenkiyaへお出かけ下さい。

ちなみに私のTシャツはこんな感じです → ideaとhint

Tシャツ展のこと、詳しくはこちら → 

果たして紫陽花と夾竹桃は同じ時期に咲いていたのだったろうかと、記憶をたぐり寄せながらあの人は自転車を走らせる

(Mon)

Posted in 作品

0 Comments

Fibonacci

その郵便局はなだらかな坂を上った先にありました。

愛想のない窓口のお姉さんが、
無駄のない動きで手続きを進めてくれます。

手続きが済んで、
お姉さんは最後に小さなカードを、すっと滑らせるように出してきました。
「ただいまキャンペーン中で、このカードを差し上げています。
檸檬の香りがします。」

カードを受け取り、そっと鼻に近づけてみますと、
かすかに、しかし確かに檸檬の香りがするではありませんか。

郵便局を出て、停めていた自転車の脇に立ち、
風が吹いてふいに空を見上げます。
初夏の午後です、アスファルトと日差しに夏の気配が混じっています。

私の家はなだらかな坂を下った先のようです。
自転車のスタンドをカタンと蹴り上げます。


こんな匂いのする夢を見たわけですが、
この夢は風や日差しや気温の感覚も鮮明で、

ときどき郵便局に行くことがあると、この夢をふと思い出す訳です。
それで、窓口のお姉さんが愛想がなかったりすると、
「ただいまキャンペーン中で……」と言って、
すっと小さなカードを差し出してくるのではないかと心のどこかで期待しています。

気まぐれお日様 雲のすき間から 片目をつぶってごあいさつ

(Mon)

Posted in 作品

0 Comments


今年も年が明けました。


2014年って、なんだか未来みたいです。

それでも、相も変わらず、
お正月といえば炬燵を囲んでお雑煮を食べながら、歌留多をしていたものですし、
赤と白に分かれ歌う合戦終わりゃ、除夜の鐘が鳴って初詣ラッシュなのは毎年の光景で、
これからもたぶんずっと続きます。

これからも、日々の隙間でふいに口ずさんでしまう歌は、
大滝さんの歌なんだろうな。



lucky horse



よし、
よい年にしよう。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



今日はなんだか 少しはましな朝の香りがするからさ

(Sun)

Posted in その他

0 Comments

隣合った女の子のイヤフォンの音漏れが山下達郎で、
なぜだか無性に応援したい気持ちになったり、

駅のホームで、
"アンアン アンパンマン やさしい君は 行け みんなの夢 守るため "
の部分だけを子どもが繰り返し歌い続けていたり、

中村八大と永六輔はやっぱり最強だね、
と夜の車窓越しに顔を合わせて話したり、

最近の、電車と音楽にまつわる話。





明日は、靄がかった道で森の中で映画館で、光の道筋を見よう

(Fri)

Posted in お知らせ

0 Comments


おはようございます。


ホームページ、お引っ越ししました。 →